青春18きっぷで東京⇨京都を行く(中央本線ルート)

f:id:SoheiSakurai:20170819194608j:image

東京から京都へ鈍行列車の旅をするときには二通りのルートがある。一つは海沿いの東海道線ルート、一つは山間の中央本線ルートだ。後者は遠回りになるが、夏の山々を眺めて走るのは気分が良さそうだと思い中央本線で行くことにした。青春18きっぷを使うと東京から京都まで2400円とたいそう安くあがる(結局、観光やらご飯やらで出費は嵩んでいくのですが。。)

 

備忘のために乗継情報を記録しておく。ちなみにお盆の翌週の土曜日(8/19)の旅行です。

 

【ルート概要】

新宿

|中央線中央特快高尾行

|6:22-7:05

高尾

中央本線小淵沢

|7:06-8:38

甲府

中央本線松本行

|8:53-10:25

下諏訪 ★観光★

中央本線長野行

|13:55-14:10

塩尻

|快速ホリデー木曽路名古屋行

|14:18-17:18

名古屋 ★喫茶店で休憩★

東海道本線新快速米原

|18:00-19:09

米原

琵琶湖線新快速姫路行

|19:18-20:12

京都

 

【新宿〜高尾】

出発ホームは12番。発車15分前に並ぶ。席はほどほどに埋まっていたが座れた。

到着ホームは3番。

 

【高尾〜甲府

出発ホームは4番。乗換1分だが同じホームの向かいなので間に合う。席はほとんど埋まっていたが座れた。

到着ホームは1番。

 

甲府〜下諏訪】

出発ホームは3番。階段を昇り降りして乗換え。始点駅なので座れる(ただし発車時には満席状態でした)

到着ホームは2番。

 

・・・

改札を出て下諏訪を散策

・・・

 

【下諏訪〜塩尻

出発ホームは2番。座れた。

到着ホームは2番。

 

塩尻〜名古屋】

出発ホームは4番。階段を昇り降りして乗換え。始点駅なので座れる。

到着ホームは7番。

 

・・・

改札を出て喫茶店で休憩

・・・

 

【名古屋〜米原

出発ホームは6番。階段を昇り降りして乗換え。15分前から列の先頭を陣取っていたので座れたものの、混雑しているので後ろの方に並んでいると座れない。

到着ホームは2番。

 

米原〜京都】

出発ホームは3番。降りたホームの向かい。ここも無事座れた。

 

【まとめ】

新宿から京都まで14時間、うち途中下車が4時間なので純粋に移動時間だけで数えると10時間程度といったところだ。全区間最初から最後まで座ることができたので思いのほか楽な旅だった。

下諏訪駅は食事、観光(諏訪大社万治の石仏)、温泉と旅の楽しみがコンパクトに詰まった町で途中下車駅の選択として正解だった。電動自転車をレンタルして3時間もあれば十分に散策できると思う。

東海道線と比べて中央本線はマイナールートだが、「移動」を「旅」と捉えて楽しむことができる人には勧めたい。