ぎびじゅんがく

ぎびじゅんがく

ギターや美術や文学についての雑記帳

ベースとギターで練習しています

同僚のサックス、トランペットとバンドを組んでいるという話を以前にしましたが、次の練習は妻も参加することになりました。彼女は高校時代に軽音部でベースをかじっていたので、最近はギターと一緒に練習しています。

 

f:id:SoheiSakurai:20200907085455j:image

 

曲目は枯葉とFly me to the moonです。「はじめてのジャズベース」という教則本に載っていたウォーキングベースラインを弾いてもらい、その上で僕がギターでコードやメロディを弾くのですがベースがいるとコード弾きが全然違いますね。今までのバンド練習では僕が隙間なくコードを弾いてリズムを取っていたんですが、そのあたりの役割をベースが担ってくれるのでギターは比較的気楽に高音弦だけでコードを作ってみたり長めに音を伸ばしてみたりと、和音的にもリズム的にも遊びができます。

 

特にコードフォームは馴染みのある5or6弦ルートで弾いてしまいがちなので、これを機に4弦以上の高音弦のルートフォームも自在に弾けるように意識的に使っていきたいです。コードフォームがしっかり身についているとアドリブソロでコードトーンを追う時にも効果がありそうだし。

 

ギター&ベースデュオの良い演奏がないかなと探していたんですけど彼らの演奏が好みです。Hanlon Sherlock DuoによるDeep in a Dream。フィンガーピッキングのギターとスローなべーすでゆったりと気怠く甘い雰囲気です。

youtu.be 

 

読了感謝!この記事よかったな〜という方はぎびじゅんがくに投票!していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ